健保からのお知らせ

2019/03/29

健康相談サービス「共栄火災健保 健康・メンタル相談24」をスタートしました

健康保険組合では専門機関と提携し、被保険者やご家族(※)の日常における困りごとや悩み、不安に関する問題について、専門カウンセラーが電話での相談、面談、Webによるカウンセリングに応じる体制を整えています。

今までの「メンタルヘルスカウンセリング」に加え、新たに「24時間電話健康相談サービス」、「セカンドオピニオンサービス」、「受診手配・紹介サービス」も受けられます。

相談者のプライバシーは厳守されますので、安心してご利用ください。

(※)被保険者と配偶者およびそのいずれかの被扶養者の方にご利用いただけます.

 

 

1.24時間電話健康相談サービス

経験豊富な医師・保健師などの相談スタッフが、ご自身やご家族の健康・医療・育児・介護等に関する電話相談を24時間いつでも無料でお受けします。

 

2.メンタルヘルスカウンセリングサービス

職場、家庭のストレスなどに関し、臨床心理士などの心の専門家が電話や面談(年間5回まで)、Webによるカウンセリングを無料で提供します。

 

3.セカンドオピニオンサービス

がんなどの重い病気と診断されたとき、医学界の各専門分野を代表する医大の教授、名誉教授クラスの先生方から、現在の診断に対する見解や今後の治療方針・方法などについて意見をもらうことができます。

相談事例:他の治療法がないのか?専門分野の医師に相談したい。

     症状の改善が見られずに不安。このまま治療を続けていいのか?

 

4.受診手配・紹介サービス

主治医のもとでは必要な治療法や手術方法に対応できないと主治医自らが判断したケースで、手配・紹介先の医療機関にその専門分野の医師が在籍し治療可能な場合に、受診の手配や紹介を行います。

相談事例:主治医の病院で手術はできないと言われた。

     主治医に希望の病院があれば紹介状を出すと言われたが。

 

連絡先・受付時間等の詳細は、関連リンク先「健康・メンタル相談24」をご覧ください。

 

このページのトップへ